フィリピンは日本と比べると未だにインフラの遅れが目立ちますが、ここ数年で随分整備が進んだように思います。
ボホールでもかなり道路整備が進んでいる上、インターネットも、WiFiの設備が良くなったのか、以前と比べて格段にスピードアップしています。

私が現在住んでいるのは、ボホールでもやや田舎のエリアですが、我が家周辺のインフラ上の課題としては、(家のすぐ前の)未舗装の道路と水道です。

道路については、ようやく舗装工事が始められ、現在工事の真っ最中。写真のようにほぼ手作業で、最初に片側半分を舗装し、後にもう片方を舗装します。

そんなことで完成にはかなりの時間が掛かりますが、それでも想像していたよりは、早いペースで進んでいるようです。

現在、工事の関係で我が家の門からは車の出し入れができず、近所の方の空きスペースに車を置かせてもらっている状況です。完成が待ち遠しいです・・。

水道については、設備の関係で、現在、一日数時間かそれ以上の断水があり、利用可能時でも水量は必要最低限といった感じです。

ただ、こちらも今、水道管の敷設工事が進められているので、これが完成すると24時間それなりの水量が使えるのかな、と期待しています。

まだまだ発展途上のフィリピンではありますが、今後のインフラ整備を楽しみにしたいと思っています。