短期間ですが先日まで一時帰国をしておりましたが、今回は一時帰国でマクタン・セブ空港を利用した際、セブで立ち寄った吉野家のレポートです。

フライトの都合上セブで一泊することになり、軽く夕食でも、とSMシティをブラブラしていたら、何と吉野家を発見!いつの間にオープンしていたんだ・・?
そういえば、ここしばらくセブに行く機会が少なくなっていたので、開店に気付かなかったということか・・?

ともあれ、店内に入ってみるとまさに吉野家ですが、メニューは、牛丼以外に天ぷらやラーメン等、日本の吉野家では考えられないものがあり、現地の人達が気軽に立ち寄れる日本料理屋といった感じでした。(実際、私以外は全て現地の人達でした。)

ちなみに私が注文したものは、牛丼(レギュラー、日本の「並」相当か)、みそ汁、さらにカニサラダで、しめて243ペソ。現地の和食としては手頃な料金です。

気になるお味は、ご飯が現地米を使っているせいか、ぼそぼそしていて、残念ながら日本の牛丼の食感には至っていませんでしたが、お肉はまさに牛丼の肉で、文句なし。値段(レギュラー149ペソ)を考えれば、満足できるレベルだと思います。

実は今回一時帰国のミッションに「牛丼屋に立ち寄ること」があったものの、各所で御馳走に与ったおかげで立ち消えになったのですが、まさかセブで達成できるとは思ってもみませんでした(笑)。
財布にもやさしいので、またセブに行った際には立ち寄ってみたいと思っています。