今月6日にレイテ島で地震があり、ボホール島には影響は無かったものの、レイテの発電所から送電してもらってる関係で、地震直後から停電(及び断水)になってしまいました。
停電は1週間かそれ以上という話を聞いたので、今回、思い切って小型のジェネレーター(発電機)を購入しました。

買ったのは写真のもので、ハードウェア(ホームセンター)で比較的安く売ってたものですが、とりあえず稼働できればよいということで、停電2日目から早速稼働。

以前から聞いていたように、燃費が悪く、数時間で燃料(ガソリン)切れになってしまう上、稼働時の騒音が凄まじいので、必要な時だけ使うようにしています。
それでも、パソコン、モデム(インターネット)、携帯の充電等、仕事や日常生活で最低限必要な物が使えるようになったので、本当に助かっています。

ところで停電の方は、発生から3、4日して断続的に電気の供給が始まるようになった他、少し遅れて水道の供給も始まり、日常生活への影響もだいぶ軽減されました。
先週末からは通常どおりの供給になったので、一安心していましたが、また昨日から断続的な停電となったため、まだ油断はできない状況です。
被災地の復旧・復興と併せ、電力の復旧も着実に進めてほしいと願っています。