ボホールから日本に荷物を発送したことはあるのですが、昨年一時帰国した際に、実家に保管してもらっていた私物をボホールまで送ってみました。

急ぎのものでないので、一番安い船便で送ってみましたが、割と小型の段ボール一箱で4,000円弱。
念のため郵便局の方に、いつ頃着きそうですか?と聞いてみましたが、配送中にちょうどクリスマス休暇が入りそうだったので、正直見当がつかないとのこと・・。まあ、そうだよなあ(苦笑)。

とりあえず無事に届けばそれでOKなので、いつかボホールの郵便局から到着の連絡が来ることを期待しつつ、ひたすら待っていましたが、年が明けた先日、無事に荷物が届きました。まずは安堵しました。感謝!

実際の配送期間としては2ヶ月弱。クリスマス休暇を挟んでいたので、もう少し掛かるかなと思ってましたが、思ったより早かったです。

受取も最低限の手数料だけで済みました。(実際、値が付くようなものでないので、当然と言えば当然ですが・・。配送物の内容(価値)によっては、かなりの関税が掛かることがあります。)

配送の際の紛失や盗難などの話を聞くので、正直そこだけが心配でしたが、他の郵便物等も普通に届いているようなので、それほど心配はないのかもしれません。
とは言え、いろいろなリスクがあるのは事実なので、荷物の内容に応じてサービスを変えたり、保険を利用したり、ということがまずは大事だなと、改めて感じています。
(写真は、ボホールのタグビララン郵便局です。)