一昨年の大地震(M7.2)により、現在補修中のバクライオン教会(フィリピン最古の教会の一つ)ですが、しばらく補修作業がストップしていたものの、最近ようやく本格的に作業が再開しました。

この補修に伴い、経年により黒ずんでいた外観もきれいになってきましたが、名物であった「ひげのおじさん」(黒ずんだ模様がひげを生やした男性のように見える)もきれいになくなってしまいました!

(補修前の様子)
20150726_163644-4

20150726_163644-6

(最近の様子)
20150910_141553-4

名物が消えてしまったのは残念な気もしますが、ともかく補修が着実に進み、無事に元の姿に戻ることを願っています。