日本は世界に誇るトイレ大国ですが、それに比べると、やはりフィリピンのトイレ事情はなかなか厳しいものがあります。

ボホール各観光地のトイレでは、観光客を対象にしているため、概ね平均レベル以上の設備や清潔さを保っているように思いますが、場所によっては、便座が無い、紙が無い、水が流せない(この場合は、脇にあるバケツや桶を活用)・・ということもありますので、御注意ください。
(写真は、改装したマクタン・セブ空港内のトイレ。改装したばかりなので、やはりきれいです。)

20150618_113825-2

ちなみに、フィリピンではトイレのことをCR (Comfort Room、いわゆるフィリピン英語です) と言います。トイレの場所を聞きたいときに、知っていると便利です。