ぼほるーとツアーでは、車両貸切によるフィリピン・ボホール島のオーダーメイド観光案内を行っております。ボホール島へお越しの際は、ぜひ御利用ください!

主な観光地

ボホール島の主な観光地をご紹介します。

チョコレートヒルズ/Chocolate Hills(Carmen)
チョコレートヒルズアドベンチャーパーク/CHAP(Carmen)
ターシャ/Tarsier Conservation Area(Bilar)
ターシャ/Tarsuer Sanctuary(Collera)
リバークルーズ/Loboc・Loay River Cruise(Loboc, Loay)
マンメイドフォレスト/Man-made Forest(Bilar)
血盟記念碑/Blood Compact Shrine(Tagbilaran City)
バクライオン教会/Baclayon Church(Baclayon)
パイソン(大蛇)/Python(Baclayon)
バタフライガーデン/Habitat(Bilar)
ジップライン/Loboc Eco Adventure Park(Loboc)
バギー/ATV(Carmen)
吊り橋/Hanging Bridge(Sevilla)
アロナビーチ/Alona Beach(Panglao)
洞窟/Hinag-danan Cave(Dauis)
ボホールビーファーム/Bohol Bee Farm(Dauis)
番外編(Dauis)

チョコレートヒルズ/Chocolate Hills (Carmen)

P1110897-2チョコレートヒルズは、草に覆われた高さ30メートル程度の円錐形の山で、1,000を超える山々が一面に広がる、ボホールでも最も有名な観光地の一つ です。乾季には枯れ草になり茶色に見えるため、このような名が付けられています。カーメン(Carmen)というボホールの真ん中に位置する町の近くに展望台があり、壮大な景色を眺望することができます。タグビララン市から展望台までは、車で1時間30分弱掛かります。
入場料:大人1人50ペソ、子供1人10ペソ

チョコレートヒルズアドベンチャーパーク/CHAP(Carmen)

P1240446-2上記チョコレートヒルズ展望台近くにある当施設は、名前のとおり自然の中で各種アトラクションを楽しむことができます。中でもヒルズを横目に自転車でロープを渡る「バイクジップ」は、施設最大の目玉アトラクション。ヒルズ見学可能な展望台だけの利用も可能です。フィリピン料理ビュッフェが食べられるレストランも併設しています。
入場料:1人60ペソ バイクジップ:1人450ペソ

ターシャ/Tarsier Conservation Area(Bilar)

P1100479-2ターシャは世界最小のメガネザルで、サルよりも原始的な動物と言われています。夜行性で昆虫などを食料としています。マンメイドフォレストに程近い、ビラー(Bilar)のターシャプレイスは、常時6、7匹のターシャを見学することができます。なお、ターシャは大変繊細な動物であるため、触ったり、周辺で騒いだり、フラッシュで撮影したりといったことは禁止されています。
入場料:1人60ペソ

ターシャ/Tarsier Sanctuary(Collera)

P1100761-2コレリア(Corella)というタグビララン市とロボックの間にある町のターシャプレイスは、ターシャの保護区域の中にあります。見学できるターシャは日々変わりますが、概ね4、5匹程度見学できます。また、ターシャに関する各種展示物や映像等もあり、より深くターシャを知ることができます。
入場料:1人60ペソ

リバークルーズ/Loboc・Loay River Cruise(Loboc, Loay)

P1110864-3熱帯植物が生い茂るロボック川では、食事付のリバークルーズが有名です。スタンダードナンバーの生演奏をバックに、気持ちのよい風に吹かれながら、牧歌的な景色とビュッフェスタイルのフィリピン料理を楽しむことができます。上流のロボック(Loboc)と下流のロアイ(Loay)に船乗り場があり、それぞれクルーズの時間は1時間程度です。
リバークルーズ(スタンダード):船代(食事込)1人450ペソ

マンメイドフォレスト/Man-made Forest(Bilar)

P1210881-2ロボックからチョコレートヒルズに向かう途中にある文字通り人工の森で、およそ2キロに亘り植林されたマホガニーの木々が続きます。たくさんの木々のため太陽の光は遮られ、周辺と比べてひんやりと感じます。しばし車を止めてリフレッシュしたり、記念撮影をしたりと思い思いに楽しむ観光客を至るところで見かけます。

血盟記念碑/Blood Compact Shrine(Tagbilaran City)

P1160458-31565年に、スペインの探検家で初のフィリピン総督になったレガスピと、ボホール島の首長シカツナとの間で和平が結ばれましたが、その際、腕にナイフを当て、杯に互いの血を入れて飲み合うことで、友好を交わしたと言われております。これを記念して建てられたのが、この「血盟記念碑」です。看板もなく見つけにくいのが難点ですが、高台にあるため、記念碑から見渡す眺望は抜群です。

バクライオン教会/Baclayon Church(Baclayon)

P1280505-2バクライオン教会は、バクライオン(Baclayon)というタグビララン市に程近い歴史ある町に位置し、1595年に建てられたフィリピン最古の一つと言われるカトリック教会です。教会内部はステンドグラスを施した荘厳な雰囲気に包まれています。高さ20メートルを超える鐘楼が隣接されている他、教会奥の建物には博物館も併設されています。
入場料(教会・博物館):1人50ペソ
※震災による修復のため、一部立ち入りが制限されています。

パイソン(大蛇)/Python(Baclayon)

P1340300-2フィリピンに生息する大型のニシキヘビ(パイソン)が見られます。触ったり、一緒に記念撮影することも可能です。パイソン以外の小動物の展示コーナーやはく製などもあり、さながらミニ動物園といった雰囲気です。
入場料:1人45ペソ

バタフライガーデン/Habitat(Bilar)

P1330039-2緑豊かな施設内にはたくさんの蝶が見られる他、はく製などの展示により、蝶の生態を知ることができます。施設ガイドが施設内を適時案内し、頼めば定番の蝶のおもしろ写真も撮ってくれます。また、蝶だけでなく美しい花々もあり、こちらも見どころの一つです。レストランもあります。
入場料:1人45ペソ

ジップライン/Loboc Eco Adventure Park(Loboc)

P1220118-2人気アトラクションのジップラインは、最大で120メートル下に見えるロボック川を颯爽と渡ります。数人が一度に乗れる箱型のケーブル(ゴンドラ)もあります。混雑等によりお待ちいただくこともありますので、御注意ください。
ジップライン:1人400ペソ(往復)、ケーブル:1人300ペソ(往復)、
コンビ(往路ジップライン&復路ケーブル):1人400ペソ

バギー/ATV(Carmen)

P1340056-2チョコレートヒルズ近くにレンタルバギー屋があり、1人乗りと2人乗りから希望の車を選べます。レンタル時間は最低30分から。ガイドがバイクで先導してくれる走行コースはボホールの美しい田園風景で、バギーで気持ちよく駆け抜けることができます。オフロードを走りますので、汚れてもよい服装か、着替えがあると安心です。
1人乗り:450ペソ、2人乗り:850ペソ
(いずれも30分コース、その他コース入場料50ペソ)

吊り橋/Hanging Bridge(Sevilla)

P1210992-2ロボック川に架かる竹製の吊り橋は、ちょっと揺れながらも、美しい木々を横目に自然を満喫しながら渡ることができます。橋から見るロボック川の景色もなかなかのもので、写真撮影にもピッタリです。対岸にはお土産屋もあります。
利用料:1人20ペソ(往復)

アロナビーチ/Alona Beach(Panglao)

P1190027-2ホワイトサンドと美しい海が魅力のパングラオ島の中で最も有名なビーチが、このアロナビーチです。全長2kmに及ぶビーチとその周辺には、たくさんのダイビングショップ、ホテル、レストラン、カフェなどが立ち並び、大勢の外国人で賑わっています。
ダイビングやアイランドホッピング、海水浴や日光浴、はたまた海を見ながらのんびり食事をしたりと思い思いに楽しむことができます。

洞窟/Hinag-danan Cave(Dauis)

P1350102-2やや小さな入口を入って階段を下っていくと、洞窟奥にある池と一部地上から差し込む光が神秘的な雰囲気を醸し出しています。写真は施設内のガイドに頼むと、一番写りのいい状態に設定して撮影してくれます。池では水遊びを楽しむ観光客も見受けられます。洞窟周辺には土産物屋が多く、特に各種Tシャツが豊富にあります。
利用料:1人50ペソ

ボホールビーファーム/Bohol Bee Farm(Dauis)

P1070867-2アロナビーチから車で10分程度の距離にあるボホール・ビー・ファームは、ゆったりと過ごせるリゾート、自家農園の野菜を使ったオーガニック料理のレストランなどで知られています。ヒロットという伝統的なマッサージを受けられる他、ショップにはオーガニック商品など多種多様な品々が置かれており、お土産にも最適です。コーンにキャッサバを使った独自のアイスクリームもおススメ!

番外編 ヤギふれあい体験(Dauis)

パングラオ島ダウイス(Dauis)にて、スタッフ所有のヤギたちと交流することができます。 フィリピンのヤギは日本のヤギよりも小さく、小型犬から中型犬くらいの大きさです。ぜひかわいがってみてください。
(御案内は、オーダーメイドツアーのみ対応いたします。)

PAGETOP
Copyright © BOHOROUTE INC. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.