ぼほるーとツアーは、2020年3月31日をもちまして、事業終了いたしました。長らくの御愛顧、誠にありがとうございました。

ボホール島概要

ボホール島の概要

○ボホール島はフィリピンの中央辺りに位置しており、ビサヤ地方と呼ばれるエリアに属します。ビサヤでも中部ビサヤに属し、セブ島の隣にあります。

○ボホールはフィリピンで10番目に大きい島で、周辺の島々を含めボホール州という一つの州を形成しています。面積は約4,117平方キロメートル(長崎県の面積とほぼ同じくらい)、州全体の人口は約120万人です。州都は、タグビララン市になります。

○言語は、セブ島と同様にビサヤ語(セブアノ語)が使われていますが、英語も多くのところで通じます。

○フィリピンの中でものんびりした所で、比較的治安もよく、安心して滞在を楽しむことができるでしょう。

ボホール島マップ

ボホール島へのアクセス

ボホール島への主なアクセスは、次の2つです。
(下記の事例は成田(東京)空港からの場合です。)

マニラ経由

日本 -(飛行機:4時間45分程度)→ マニラ -(飛行機:1時間15分程度)
ボホール(タグビララン空港)

セブ経由

日本 -(飛行機:5時間程度)→ セブ -(高速艇:2時間程度)→ ボホール(タグビララン港)

※セブからの高速艇につきましては、ダイヤや御利用方法等をこちらのページに掲載しております。御参照ください。

PAGETOP
Copyright © BOHOROUTE INC. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.